読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOG in NZ

そこらへんの女子大生がニュージーランドでワーホリしてみる話。

ニュージーに行ってもお家がない事件が起きた話。

日記

f:id:imakko:20170204235000p:plain

こんにちは。

出発まで残り12日のタイミングでタイトルの通りの事件が起きました。

 

というのも、前回の留学でお世話になったホストファミリーの所に

最初の1~2週間ほど滞在させてもらう予定でしたが、

ホストファミリーの事情で滞在ができなくなってしまいました。

 

がーーーん。

 

最初ホストファミリーからその旨のメールを受け取ったとき、「路上生活」の4文字が頭から離れませんでした。

 

うん、でもしょうがない!そういうこともあるさ~〜!

とか思いつつ、正直胃が痛い。(すーぐ胃が痛くなるタイプ)

他の知り合いに滞在させてもらえないか交渉しようとも考えましたが、急に「泊めて!」と言われても迷惑だと思うので、大人しくバッパーを探すことにしました。

 

バッパーだと求人情報もゲットできるって聞いたことあるし!うん!

むしろこれで良かったんじゃないですかね!(ポジティブ)

 

女ひとりのバッパーはちょいと危険と言われているので、2-3人部屋よりは、一人部屋か大人数のドミトリーで良さげなバッパーをちょちょっと探してみましたが、いいなと思ったバッパーはお値段がお高いかすでに満室。

中心地から多少離れてもいいから、オラに安全な滞在場所を恵んでくれぇ〜〜(切実)

 

これからもっと予想外なことがたくさん起こると思いますが、その度に胃が痛くなっては胃がいくつあってももたないので、どうにか鍛えたいですね、はい。

 

遂に家族の一人がインフルにかかりましたが

私は負けません。負けてたまるかーーー!

しばらくマスクとお友達です👌🏻

 

では!

 

 

 

 ↓押すと私が喜びます


にほんブログ村


にほんブログ村