読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOG in NZ

そこらへんの女子大生がニュージーランドでワーホリしてみる話。

ドタバタタウランガ

日記 1か月目

こんにちは。

一昨日無事にタウランガに到着しました。

 f:id:imakko:20170225074253j:image

 

 

朝4時に起き、空港に向かいネルソンからオークランドまで飛行機で1時間半。

f:id:imakko:20170225075014j:image

(飛行機から朝日が見れました)

 

2時間待って、国内線ターミナルからローカルバスで40分かけてマヌカウまで行き、そこでまた30分待って大きなバスに乗り換え、4時間半かけてのタウランガです。

約9時間の大移動です。

 

最後に乗った大きなバスの運転手さんが陽気なおじさんで、バス内にノリノリの音楽かけて歌っていてなんだか楽しかったです。

 f:id:imakko:20170225075021j:image

(バスこんな感じだった。free wifiあったし最高でした。)

 

 

降りるバス停からバッパーまでの行き方は事前に調べていたので余裕をぶっこいていましたが、道のりが長いこと長いこと。完全に距離感をミスりました。

25kgのスーツケースを引きずり、荷物でパンパンのリュックとショルダーバックを持ちながら歩くこと40分。

 

無事にバッパーの前についてホッとしたのは束の間、入り口までの坂道とレセプションまでの階段で白目をむきました。

でもちょうど近くにいたここのバッパーに泊まっている韓国のイケメンが手伝ってくれました。イケメンありがとう。

 

でもレセプションに誰もいない!チェックインできない!

どうすりゃいいんだ~と立ち尽くしてたら思っていたら、「いない場合はこの番号に電話かけてね!」という札があったので恐る恐るそこに電話をかけてみる。

 

「今ちょうどバッパーに到着したのでチェックインしたいんですけど~」と言ったら

「おけ!一時間後くらいにそっち着くからソファーに座ってテレビ見たりして待ってて~」と言われる。

 

言われたままソファーに座ってテレビを見て待つこと1時間。

オーナーが戻ってきて無事にチェックインできました。よかったよかった。

 

 

バッパーから徒歩1分の距離にスーパーあるし、街の中心まではそこそこ歩くけど苦ではない距離なので良い感じです。

 

ウランガの街もネルソンとちょっと似てるかも。天気いいし、海辺だし。

あと圧倒的にお年寄りが多いです笑

退職したおじいちゃんおばあちゃんが好んで住む街なのだそう笑

 

 

ここに着いた初日は疲れてるのと初めてのバッパーで緊張していたのもあって、ほとんど誰とも話さないで死んだように寝ましたが、昨日バッパーにいる人たちとちゃんとお話することができて、みんな良い人たちでなんとかやっていけそうです。

 

 

昨日の朝、私と同じ日に来た香港の女の子と一緒にバッパーのオーナーからキウイジョブの説明をされましたが、オーナーが紹介できるキウイジョブが始まるのは3月中旬なのと、今のところデイシフトは埋まってしまっていて、ナイトシフト(夕方6時から朝の4:30)しか空きがないことを知り、まじかいな~~~~~って感じです。

 

昼夜逆転厳しいな....

朝早くてもいいからできれば日中に働きたいな...

というのが本音です。

 

ちょっと自分でも探してみます✊🏻

 

 

次は銀行口座開設について書こうと思います。

では!

 

 

 

 ↓押すと私が喜びます


にほんブログ村


にほんブログ村