LOG in NZ

そこらへんの女子大生がニュージーランドでワーホリしてみる話。

パックハウスジョブ終了のお知らせ(お金のこととか色々まとめ)

f:id:imakko:20170615020156j:image

("Shift"が誰かのいたずらで"shit"になってる笑)

 

こんにちは。

キウイ詰め詰めジョブがついに今日終了いたしました!わーい!

 

さすが最終日なもんで、仕事中に陽気なサウスアメリカン組が自前のでっかいスピーカーを持ち込んで爆音でラテンな曲を流して歌って踊り狂っててかなりシュールなことになってました。

それでもスーパーバイザーも誰も突っ込まないあたり、流石ニュージーランド。ゆるい。

 

 

3月22日から約3ヶ月。

一生分どころか来来来来来来来来来来来来来世分のキウイを見た気がします。冗談なしで。

それでもキウイ嫌いになってません。だって美味しいんだもん。

 

そんなこんなで色々まるっとまとめようと思います。

 

 

ズバリおいくら稼いだの?

みんな大好きであろうお金の話。

いざ計算!

(スラッシュのあとがその月の合計額です。)

 

3月 4週目 $228.11     /$228.11

4月 1週目 $566.91

       2週目 $509.97

       3週目 $687.90

       4週目 $456.90    /$2221.68
5月 1週目 $817.59

       2週目 $438.79

       3週目 $428.12

       4週目 $808.56    /$2,493.06
6月 1週目 $602.49

       2週目 $695.03

       3週目 $424.56(予想)    /$1,722.08

 

合計 $6,665.47

$1=80円だとすると、533,238円

 

 

す、すげぇ...たったの3ヶ月で50万以上。

日本でこんな額稼いだことないわ...

アメリカンドリームならぬ、ニュージーランドドリームですな...!

 

 

パックハウスで英語を使う機会は?

パックハウスでの仕事は黙々と単純作業の繰り返しで、そもそも英語使う機会ないんじゃないの?って思うかもしれませんが、めちゃくちゃ英語を使う機会あります。

 

仕事中余裕があるときは近くの仕事仲間とちょいちょい話しながらするし、当然スーパーバイザーからの指示も英語で、それを正確に聞き取ってその通りに動かなきゃいけない。

分からないことがあればスーパーバイザーや近くの仲間に聞いたりするし、逆に色々聞かれたりするし。

 

英語が使いたいから、とローカルの仕事を探しがちかもしれないけど、シーズナルジョブでも充分英語を使う機会はあります!!!

 

 

パックハウスではどんな人が働いてるの?

9割が私みたいなワーホリやバックパッカーで、1割がKiwiです。

 

国でいうと、ほとんどがアルゼンチンやメキシコやチリなどのサウスアメリカンでした。

他はフランス、スペイン、オランダ、スウェーデンバングラデシュ、インド、ドイツ、台湾、中国、香港、韓国、日本という感じです。

 

 

ぶっちゃけナイトシフトって辛い?

A. 慣れれば全く辛くない

 

最初の1週間は仕事中めちゃくちゃ眠くなったり、日中眠れなかったり昼夜逆転生活に慣れなくてしんどかったりしたけど、慣れたら全く辛くありません。

 

ひとつ悪いところを言うとしたら、せっかくのデイオフでもほとんど出かけられないこと。

起きたらもう既に夜。そして朝まで携帯位いじり倒してまた寝るしかない。悲しい。

 

でもナイトシフトはデイシフトに比べて時給がお高いので、お金を稼ぎたい人は特にナイトシフトをおすすめします。

 

 

パックハウスの終了シーズンは?

どこのパックハウスもだいたい6月中旬です。

私が働いていたパックハウスのナイトシフトは今日が最終日でしたが、デイシフトはあと5日ほどあるようです。

 

どこのパックハウスもナイトシフトのほうがデイシフトよりも早く終わるのは変わりないですが、私が働いていたパックハウスのナイトシフトがどこのパックハウスのナイトシフトよりも1番長く働けてました。

 

ウランガで1番大きなパックハウスのナイトシフトは先週末で終わっていたし、他のパックハウスのナイトシフトも2週間前とかに終わってたりしていて、終了時期はパックハウスによって異なるみたいです。

 

 

そんな感じですかね!

またなんかあれば随時書き足していきます。

 

 

あ〜〜〜〜やっと出かけられるぜ〜〜!!!嬉しい〜〜〜〜!!!

まずはちゃんと夜に寝れるように生活リズムを正していこうと思います。

 

では!