LOG in NZ

そこらへんの女子大生がニュージーランドでワーホリしてみる話。

ニートはつらいよ。

f:id:imakko:20170627201701j:image

こんにちは。

絶賛ニート中の私でございます。

 

ブログを書きたいのにこれといったネタもないので、近況報告でもしようと思います。

 

 

エクスチェンジでお掃除してます

バッパーのオーナーに頼んで、リパッキングが始まるまでエクスチェンジでクリーナーとして働かせてもらってます。

働いてるというよりは暇つぶしに近いのかも。

だから気持ちはニートのままです。笑

 

やる事は簡単で、キッチン、トイレ、シャワルーム、リビングを掃除するだけ!

5日間お掃除すれば1週間分のレントがタダになります。レント代が1週間の出費で一番大きいのでとっても助かってます。

1日たったの2~3時間で終わるので、自分の時間もきっちり取れます。

だがニートにはそれがつらい。やることが無いのだ。

 

 

WOF通らず

WOF(車検)の期限が近づいて来たので、朝起きて早々にWOFをやってくれるガレージに行き、我がモっちゃん(車の名前)を出してきましたが見事に通りませんでした。

 

引っかかった項目は3つ。

ワイパーのゴムの破損と後ろのライトの故障、そしてマフラーがくたびれてるとのこと。

最初の2つはその場で直してくれて、WOF代45ドル+修理代39ドルで済みましたが、問題はマフラー。

 

マフラーの交換はその場ではできないらしく別の日に予約が必要なのと、おじさんがついでに見積もりを出してくれましたが、お値段なんと120~150ドルほどかかるのだそう。

 

いつもエンジンをかけると「ブゥゥゥゥゥウンンンン」とすごい低音と振動があったのは気になっていたけど、車のこと全然ちんぷんかんぷんな私は「すっげー!"車乗ってる"って感じー!」なんて思ってました。おばか。

 

どうせ直さないとWOFは通らないので、大人しく予約を取り、くたびれたマフラーからの低音と振動を感じながら帰りました。

 

 

再び1人

私がタウランガに来たのは今年の2月の中旬で、私がバッパー内で唯一の日本人でありました。

キウイのシーズンが始まるのと同時に、日本人がちらほら来て最大8人になったこともありましたが、今日でまた日本人は私だけになりました。

 

いいんだ、いいんだよ、英語話すのには絶好の環境なんだけど、ちょっぴり寂しくもなるんだよなあ〜

 

日本語を話したいが為に両親に電話をかけた私であった。

 

 

一眼と一緒

そんなこんなでかなり時間を持て余しているので、しばらく触っていなかった一眼を持ち出して出かけるようになりました。

f:id:imakko:20170627210150j:image

f:id:imakko:20170627210136j:image

f:id:imakko:20170627210711j:image

f:id:imakko:20170627210247j:image

f:id:imakko:20170627210315j:image

f:id:imakko:20170627210320j:image

f:id:imakko:20170627210115j:image

f:id:imakko:20170627210409j:image

 

ニュージーに一眼持って来てよかった〜〜〜!!!

来る時だいぶ荷物になって重かったけど〜〜〜!

 

三脚持ってなくて星空撮るの難しいかなと思ったけど、片方靴を脱いで靴の甲の部分でカメラを支えて、セルフタイマーでシャッター押した時のブレを防ぐようにしたら綺麗に撮れました。

 

インスタの#ファインダー越しの私の世界 ならぬ、「#メガネ越しの私の世界」シリーズ。

f:id:imakko:20170627211846j:image

f:id:imakko:20170627211852j:image

f:id:imakko:20170627211926j:image

f:id:imakko:20170627211933j:image

 

私のアイデンティティであるメガネがこうして役に立つのは予想外。

でも、メガネよ、いい仕事しておるぞ。

 

明日天気が良かったら、掃除のあとまた一眼持って出かけちゃうなあ〜

 

 

明日も明後日も明々後日もニートをする私である。✌🏻

では!