読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOG in NZ

そこらへんの女子大生がニュージーランドでワーホリしてみる話。

ホビトンに行こうの話。

 f:id:imakko:20170519214442j:image

こんにちは。

今日はニュージーランドでやりたい事リストに入っていたホビトンに行ってきました!いえーい!

 

ということで今日はホビトンレポート。

写真多めだよ!

 

 

まず始めにホビトンがある場所はここ!

f:id:imakko:20170519213536j:image

Matamataという所にあります。

私がいるタウランガからは車で50分くらいです。近いね!

 

 

ホビトンに行くときははあらかじめツアーを予約するのがオススメです。

Experience the magic of Hobbiton™

(↑公式サイトに飛びます。色んなツアーがありますよ〜!)

 

私が参加したのはDairy Tourで、お値段は79ドル。

自分でMatamata I-Siteまで行って、そこでツアーバスにピックアップしてもらう感じでした。

 

ちなみにそのMatamata I-Site。

外観がホビトンをイメージしていて超可愛い。

 f:id:imakko:20170519215239j:image

中はそこらにあるI-Siteと変わらなかったです笑

 

 

そんなこんなでツアーバスにピックアップしてもらい、ホビトンに到着〜!わーい!

f:id:imakko:20170519183318j:image

 

そしてガイドさんの説明を聞きつつ少し歩くと...

 

f:id:imakko:20170519183320j:image

わ〜〜〜い!!!!!!!!!!

映画で観ていた光景が目の前に〜〜〜!!!!

 

ガイドさんと一緒にホビトンを周りながらこのムービーセットの裏話やら何やら色々説明をしてくれます。

(これからしばらく写真が続きます)

 

f:id:imakko:20170519183322j:image

(入ってすぐにあるお家。このお家は90%の大きさで作られてるらしいです。でも他のお家は60%とかでもっと小さい。)

 

f:id:imakko:20170519222032j:image

(誰かさんのお家と私。)

 

f:id:imakko:20170519183404j:image

(フロドとビルボのお家の手前にある木。洗濯物が干してあるのとか見ると本当にホビット達が住んでるんじゃないかと思ってしまう。)

 

f:id:imakko:20170519220218j:image

(これこれ〜!!!これがずっとやりたかったんです!超満足。ちなみにこのリングは2年前にNelsonにあるJens Hansenで買いました。

公式サイト: The Best Lord of the Rings The One Ring Ships Worldwide – Jens Hansen)

 

f:id:imakko:20170519183501j:image

(ビルボとフロドのお家から見えるgreen dragonと羊の大群)

 

f:id:imakko:20170519175926j:image

f:id:imakko:20170519221653j:image

(はあ〜〜〜かわいい〜〜〜!!!)

 

 

一通り周ったあとはGreen Dragonで休憩できます。中はこんな感じ。

f:id:imakko:20170519175755j:image

 

ここで飲み物をオーダーできます。(しかもフリーだよ!)

f:id:imakko:20170519175759j:image

 

私はジンジャービールにしました。

("ビール"って書いてあるけどビールではない。笑 ちなみにアルコールも用意してありました。)

f:id:imakko:20170519175812j:image

 

フリーではないけど食べ物もオーダーできます!

f:id:imakko:20170519175816j:image

 

そしてここでホビットの衣装(ベストとか杖とか)も無料で貸し出しされてるので、ホビットになりきって写真も撮れますよ!

 

あとあと!サインも!置いてあります!!

f:id:imakko:20170519224049j:image

f:id:imakko:20170519224102j:image

 

 

そんなこんなであっという間の2時間でした。

ツアーが終わった後はShire's Restというお土産屋さんにバスが止まってくれるので、そこでお土産を買うことも出来ます。

 

 

実は今回で2回目のホビトン。

1回目は2年前に留学していた時に行きました。そのときはガイドさんが言ってることが全くサッパリ理解出来なかったのに、今回はちゃんと理解することができたので少し英語力上がったのかなあ〜なんてちょっと嬉しかったです。

 

ある意味リベンジホビトンでしたが、しっかりリベンジできました!!めでたしめでたし!

 

ではではニュージーランドにお越しの際は是非ホビトンへ〜!

f:id:imakko:20170519224418j:image

 

 

 

 

 

 

ワーホリの持ち物の話。

f:id:imakko:20170517181547j:image

(ずーっと大雨だったのに、急に雨が上がって大きな虹がかかってました。)

 

こんにちは。

 

今日はせっかくのオフなのに夕方まで寝てしまいました。

仕事があるときは朝の6時に寝て15時に起きて仕事に行く生活をしているので、その生活習慣に完全に慣れてしまったようです。

ああ、哀しきナイトシフト。

 

 

今日はワーホリの持ち物のお話を。

持ち物リストは「ニュージーランド ワーホリ 持ち物」でググれば出て来ると思うので、私は実際にニュージーランドに来てみてから分かった持ってきてよかったもの持ってくればよかったもの持ってこなくてもよかったものについて書きます。

 

 

持って来てよかったもの

・洗濯ネット

1週間分の洗濯物を洗濯ネットに溜めてそのまま洗濯機に突っ込んで洗える!重宝してます。

 

・シャワーセットを入れるバック

ニュージーランドで売ってるシャンプーやコンディショナーやボディーソープは特大(小さいのもあるけど特大の方が圧倒的に安い。笑)なので、それらを抱えてシャワーに行くのは大変。

100均で買ったメッシュのバックが役に立ちまくってます。

 

・ウィンドブレーカー

防水防風なのがベスト。普通にアウターとして着れるし、レインコート代わりにもなる!

 

ユニクロヒートテック

荷物を減らすために厚着を全然持ってこなかったけど、これがあれば大丈夫!薄いのでめっちゃくちゃ寒いときは2枚3枚重ねて着れる!

 

ユニクロのウルトラライトダウン

軽いし小さくまとめられるので荷物になりません。ウィンドブレーカーの下に着れば最強の防寒着になります。

ちなみに私が持って着たアウターはこれとウィンドブレーカーのみ。

 

・一眼

これは持ってきて大正解だと思います。

一生に一度のニュージーランドのワーホリ。そして日本では見ることのできないたくさんの景色がそこにあります。綺麗に思い出を残したいなら、スマホよりもデジカメよりも一眼だと思います。

(ちなみにFlash Airも持って来ると便利だと思います。)

 

 

持ってくればよかったもの

・水着

お腹出せる体型じゃないし、そもそも水着を着る機会すら無いだろうと思って持ってこなかったけど普通に必要でした。

なぜならニュージーランドでは水着を着ないと温泉に入れないのです。

温泉なんて入らないわ!という人は良いかもしれないけど、入る可能性がある人は持って来た方がいいと思います。

ちなみにニュージーランドも水着は買えますが、セクシーかオバハンくさいかの2択しかないので日本から持って来ることをお勧めします。

 

・ショートパンツ

場所によるけど夏になるとそこそこ暑い!

1着持ってきてたけど、それじゃ足らなくてニュージーランドでもう1着買い足しました。

2着あれば十分かな!

 

・室内用のサンダル

スリッパではなくサンダル、特にビーサン

シャワールームとかトイレとかキッチンとか濡れてる、もしくは汚い床を歩くのに必要です。

私は未だに外歩き用のサンダルで室内を過ごしてますが、そろそろビーサン買おうと思います。今冬だけど売ってるかな〜...

 

・化粧水

日本から持って来た化粧水が切れてスーパーで新しいのを買おうと思って気がついてしまった...ニュージーランドには化粧"水"がない!

置いてあるのはクリームタイプのみ。

クリームでも大丈夫な人は良いかもしれないけど、化粧"水"が良い人は日本から多めに持って行った方が良いかもしれないです。

 

 

持ってこなくてもよかったもの

・水筒

ニュージーランドのスーパーで安いのが売ってる!わざわざ日本から持って来る必要なし!

 

・折りたたみ傘

Kiwiは大雨でも傘をささない!ウィンドブレーカーで十分!持って来る必要なし!

 

・電子辞書

もし分かんない単語があったら...と思って持ってきたけど1度も使ってない。

分かんないことがあっても気合で乗り切れるぞ!それかスマホに辞書アプリを入れときゃなんとかなる!持って来る必要なし!

 

・大量のTシャツ

1週間分も持ってこなくてもなんとかなる!4、5着で十分かな!

 

・化粧道具とヘアアイロン

これは本当に本当にいらなかった。

ニュージーランドにきてからお洒落をしなくなった(する必要がなくなった)ので、これらは今はただの荷物と化してます。

化粧したとしても、眉毛書いてリップ塗るくらい。

化粧道具は持って来るとしても最低限で大丈夫!

 

 

そんな感じですかね!

また何かあれば随時追加していきます。

 

 

ちなみに、そもそもの話、スーツケースじゃなくてバックパックで来れば良かったな〜と思います。

ずっと同じ場所に滞在する予定の人、車を絶対に買う人以外はバックパックの方が圧倒的に移動が楽だと思います。

私も車を買う前はスーツケースを売ってバックパックを買うか迷ってたぐらいです。

 

 

そういえば今日でニュージーランドに来てから3ヶ月が過ぎ、4ヶ月目に突入です。

あ〜早い〜あっという間だなあ〜

 

キウイフルーツのシーズンもあと1ヶ月ほどで終わるので、そのあとどうするか、どこに移動するかを考えなければ〜

 

 

ではでは!

ペーパードライバー、車を買う。

こんにちは。

風邪から完全復活してバリバリキウイを詰めまくってます。

 

 

タイトルにある通り、

ついに、

車を、

買ってしまった〜〜〜〜〜!!!

(ほぼペーパードライバーなのに〜)

 f:id:imakko:20170512225102j:image

 

 

日本に比べたら全く交通手段が無いニュージーランド

車も無え、電車も無え、バスも街しか走って無え!

の状態では移動や仕事探しなど色々な面で不便だなと思ったのが購入した1番の理由です。

(お金もそこそこ溜まってきていたし!)

 

ウランガでの仕事探しでも何度「車があれば...!」と思ったことか...

 

 

どうやって探したか

車社会のニュージーランドでは個人売買がびっくりするほど盛んで、色々な方法で探すことができます。

 

Trade meや週末行われるカーフェア、facebookのマーケット、またスーパーマーケットの掲示板で探すこともできるし、路上に止まってる車に「for SALE」と書かれてあったりもします。

 

私の場合は、あの有名なNZ大好きで探しました。

車のこと本当にまっっっったく分からなかったので、知らん外国人から買うよりも日本人から買ったほうが断然安心だと思ったからです。

 

にしても、日本じゃもう見れないような年代の車や、走行距離が20、30万越えのモンスター級の車も普通に売り出されてるし、普通に走ってます。

あと圧倒的に日本車が多いです。

 

私が購入したのは、日本車で98年製、走行距離はそろそろ20万いきそうなステーションワゴンです。

藻みたいな色をしているので名前は「モっちゃん」と命名。

 

f:id:imakko:20170512225026j:image

 これからよろしくなモっちゃん。

 

 

買った後にしたこと

名義変更

まず最初にやったことは、車の所有者の名義変更です。

これをやらないと罰金の対象になるので注意。

でもニュージーランドでの名義変更はめちゃくちゃ簡単!

 

郵便局かAA Centreに行って、名義変更の書類1枚をもらい、車の情報、自分の情報とサインを書いて国際免許証と一緒に窓口に提出、9ドル支払って終わりです。簡単!!!

 

窓口でレシートと一緒に所有者が変わったよ〜的なことが書いてあるカードを貰うので、車の窓にあるポケットに入れときます。

後日、書類に書いた住所に名義変更されたことを証明する紙が届くのでそれも大事に保管!

 

 

保険

実はニュージーランドには自動車事故の対人賠償保険がありません!びっくり〜!

もし事故ってしまって誰か怪我をさせてしまった、又は自分が怪我してしまった場合でも、国が全てお金を出してくれるらしいです。

太っ腹だねニュージーランド...💵

 

なので自分が入らなきゃいけないのは対物賠償保険のみ。

私は日本のJAF的な位置にあるAAに行ってThird Party(相手の車や物のみカバーされる保険)に入りました。

もし自分の車や物もカバーするならComprehensiveです。

 

一緒にAA memberになると保険料がちょっと割引になったり、ロードサービスを受けられたり、その他諸々お得そうだったので100ドルちょっと払ってメンバーにもなりました。

 

ちなみに直接窓口に行って保険に入りましたが、お姉さんの使ってる単語が難しすぎて半分何言ってるのか分からなかった...

最終的にはGoogle翻訳使って翻訳して説明してくれたりで本当ありがとうって感じ。🙏🏻

 

 

一応これで安心してニュージーランドで運転できます!

 

車を買ってから何回か運転してみましたが、日本と同じ左側走行だし、ルールもほぼ一緒なので今のところは大丈夫そう。今のところは。

 

でも苦手なのはラウンドアバウトですかね...

f:id:imakko:20170512225838j:image

(こういうやつ)

 

入るのは大丈夫だけど、出るタイミング逃してグルグル回ってしまったこともあります。笑

 

ペーパードライバー、これから頑張って慣れます。✊🏻

 

 

では!🚙🚙🚙

風邪を引くの話。

こんにちは、

はい、ニュージーランドに来て初めてダウンしてしまいました。

 

 

昨日の朝まで5連勤していて、仕事終わりに友達と「なんか最近喉痛くてさ〜」「私も〜」「私もだ〜」なんて会話して、きっとパックハウスに漂ってるキウイの毛を吸い込んじゃってるせいだね〜なんて言ってたらその日の夜には全員ダウンです。

 

普通に誰かから風邪菌をもらってしまったっぽいです。

 

 

パックハウスから廃棄になったゴールデンキウイを大量にもらっていたので、4つくらい食べてビタミン取りまくって寝てみましたが、喉は痛いわ、寒気はするわ、鼻水止まらないわ、頭痛いわで一睡もできずに朝を迎えました。

 

 

荷物になるからという理由で日本から風邪薬持ってこなかった自分を殴りたい。

 

鼻かみすぎて手持ちのティッシュも全て使い果たしてしまったし、風邪薬も買いたかったので先ほど朝一でスーパーに行ってまいりました。

 

f:id:imakko:20170426053340j:image

(ティッシュがアナ雪なのはスルーで笑)

 

 

ニュージーランドで薬を買うのは初めてだったので、「ニュージーランド 風邪薬」でググったら、NUROFENを飲んどけとあったので大人しくそれを買いました。

 

f:id:imakko:20170426054058j:image

何に効くのかを見てみると、 日本でいうパブロン的な感じ。

効き目はまだよく分かんないけど、これ飲んでしばらく様子みます。

 

 

あと一緒に買ったマヌカハニー

マヌカハニーニュージーランドを代表する蜂蜜で、殺菌や炎症抑制効果があるらしく風邪とかその他諸々にめちゃくちゃ効くらしい。

 

そこそこのお値段するけど、料理に使ったり、薬としても使えるので買っちゃいました。

 

 

昨日今日と2日オフなのが唯一の救いですが、仕事詰めからのせっかくのオフなのに風邪で何もできないのが辛い。

 

天気超良いのに〜〜〜

お出かけ日和なのに〜〜〜

 

 

あ〜〜〜明日からまた仕事詰めかあ〜〜〜

とにかく今日はだらだらゆっくりして、明日からまた始まる仕事に備えようと思います。

 

 

では!

 

パックハウスの仕事について

f:id:imakko:20170520232250j:image

(ゴールデンキウイと後ろにあるのはパックハウスから貰ってきた大量のキウイたち)

 


こんにちは、そしてハッピーイースター

今日はGood Fridayというパブリックホリデーです。

 

昨日上陸した嵐も過ぎて、お天気が良いのでお出かけしたいところですが、パブリックホリデーなので図書館もスーパーもお休み、バスも運休してるので最近ハマってるスイーツ作りをして過ごしてます。

 

たまには女子っぽいことをしないと男化しそうで怖いです。笑

 

 

パックハウスで働はじめてそろそろ1ヶ月経ちそうなので、実際パックハウスの仕事ってどんな感じなのか、給料のことも含めてざっくり説明しようと思います。

 

 

まずパックハウスで働くには、直接パックハウスに出向いてアプライかオンライン上でアプライします。

 

わたし的にオンライン上でアプライするよりも、直接出向いたほうが確実かなと!

オンラインでアプライしても、そこから全く音沙汰ないとかよくあるらしいので!

 

 

パックハウスでのポジションは主に、

良いキウイと商品にならないキウイを見分けるグレーダー

グレーダーから流れてきたキウイを箱詰めするパッカー

キウイを詰める箱を作るトレイプレッパー

パッカーから渡されたキウイの詰まった箱をは混んで積んでいくスタッカー

 

わたしはナイトシフトでパッカーとして働いてます。

 

 

仕事内容的には、ただキウイを箱の詰めていくだけなので簡単ですが、めっっっちゃくちゃ忙しい時はすごいスピードで容赦なくキウイは来続けるわ、箱は足らなくなるわで色々と大変です。笑

 

 

時給は、私の場合、基本給$15.75にナイトシフトは+50セントで$16.25

働く時間は、基本夕方6時から朝4時まで。

unpayの休憩を抜いて9時間半労働です。

 

 

単純計算で週6で働けばたったの1週間でNZ$926.25(約7万円)稼げる!!!いえーい!!!

と思いきや実際そんなうまくはいきません。

 

というのも、キウイフルーツを含めたシーズナルジョブの殆どは天気によって仕事が大きく左右されます。

 

もし雨が降れば、キウイフルーツピッキングはできないため、当然パックハウスにもキウイフルーツは運ばれずその日の仕事はお休みになります。

 

実際今のところ週6で働けたことは一度もありません。

天気はどうやっても変えられないのでしょうがない...!うん...!

 

パックハウスで稼いだお金でこれからのために中古車を買う予定なのでなんとしてでも稼がねばです。頑張ろう...

 

 

まあそんな感じでございます。

 

 

instaを開くとみんな桜の写真を投稿してて「日本は春なんだな〜」とか思いつつちょっと日本が恋しくなります。

 

こちとら冬に向かって寒くなってきてます。

 

あ〜わたしも花見がしたいぜ〜〜〜🌸

 

 

では!

 

 

近況報告

こんにちは、お久しぶりです。

 

お仕事が始まってから昼夜逆転生活でなかなかブログを書く時間が取れずに期間が空いてしまいましたが、元気に生きております。

 

ブログを書いていなかった期間に色々あったので、近況報告ということで!

 

 

仕事が始まったよ

1番の出来事はこれですね。

やっと収入源を確保できました〜!!!いえーい!!

 

散々ナイトシフトは嫌だと言っておきながら、結局キウイフルーツのパックハウスでナイトシフトで働いてます。笑

基本的に夕方6時から朝の4時までです。

 

川のように流れてくるキウイフルーツを綺麗に箱詰めするのが私のお仕事です。

 

仕事自体は単純作業なので簡単っちゃ簡単だけど、頭おかしいんじゃないのってくらい忙しい時は、世界中のキウイフルーツを抹消してやる勢いの形相で箱詰めしてます。

 

また今度詳しくパックハウスの仕事のこと書きます〜

 

 

トンガリロ•クロッシングしてきたよ


f:id:imakko:20170409124215j:image

ニュージーランドの中でも日帰りで出来るトレッキングスポットで有名なトンガリロ・アルパインクロッシングをしてきました。

 

ちなみにここはロード・オブ・ザ・リングのロケ地でもあります。


f:id:imakko:20170409124233j:image

写真に写っているナウルホエ山は、モンドールの滅びの山として登場してます。

せっかく指輪を持っていたのに、お家に帰ってからこの事知りました。くそぅ…

 

トレッキングなんて全くしたことない私の感想としては、正直キツかった...笑

 

朝の7時半にスタート地点を出発して、1時間の休憩を挟んでゴールにたどり着いたのが夕方5時半ごろ。

こんなに長時間歩き続けたのは初めての経験で、翌日は筋肉痛で歩けませんでした。笑

 

でも景色は天気に恵まれていたこともあって最高!


f:id:imakko:20170409124603j:image


f:id:imakko:20170409124614j:image


f:id:imakko:20170409124624j:image


f:id:imakko:20170409124632j:image

 

北島に来た際にはぜひ!

 

 

ロトルアにちょこっと行ってきたよ


f:id:imakko:20170409125200j:image

(ロトルア湖と黒い白鳥?)

 

ロトルアってタウランガから車で45分くらいで着いてしまうんですね!意外と近い!

 

ロトルアに着いて一番最初に思ったのは、めっっちゃ硫黄くさい!

そこら中が温泉卵の匂い!笑

 

というのもロトルアは温泉療養地として有名なくらい温泉だらけ。

本当は温泉行きたかったけど、ほんとに一瞬だけロトルアに降り立っただけなので特に何もせずに帰りました。笑

 

また今度ゆっくりロトルア巡りに行こうと思います。

 

 

まあそんな感じです。

今日も今日とて仕事に行きます。

 

毎回毎回「i don't wanna work~」とほざいているので、あだ名がlazy girlになりました。

知ってる、見た目も性格もナマケモノみたいだと言われるレベルでレイジーなので。笑

 

あ〜〜〜I don't wanna work~~~

 

 

では!

 

 

バッパーって案外良いのかもしれない。

f:id:imakko:20170315083726j:image

(すごいシュール)

 

こんにちは。

明日で日本を離れて1か月が経ちます。

そしてタウランガに移りバッパー生活を始めて今日で3週間が経ちました。

時が経つのは本当に早い!

 

 

バッパー生活は案外快適です。快適どころか超楽しいです。

みんなでいつもワイワイしてます。

最初こそ色々と不安だったけど、そんなの杞憂で終わりました。

 

 

今まで何回もバッパーバッパー言ってますが、そもそもバッパーとは何ぞやと言うと、

主にバックパッカー(バックパック一つで旅行してる人)向けの安宿のことです。

 

具体的にどんな感じかというと、1つの部屋に二段ベッドがいくつもあって、寝泊りは他の人と一緒。

キッチン、シャワー、トイレ、冷蔵庫、洗濯機などもすべて共用です。

 

ちなみにお値段はバッパーのロケーションや部屋のタイプで変わりますが、

私の場合、1週間$140。1日1500円ちょっとです。お安いね!

 

はい、そんな感じのところに滞在してます。

 

 

ワーホリしてる人の長期滞在方法は、フラットやホームステイがほとんどかもしれないけど、バッパーも案外良いと思います。

 

いろんな国からいろんな年齢層の人がばんばん来るので、友達たくさんできるし、その人の経験談や、その国の言葉や文化を知る機会にもなるし、その国訛りの英語に慣れることもできる!笑

 

あと、たまに各国のごはんをみんなでシェアしたりもします。

私はアジアンショップで材料揃えてお好み焼きを作ったけどすごい人気でした。ソースが美味しいんだな!

 

とにかく毎日わいわいしてて楽しいです。

 

 

ただ、寝泊りは一緒の部屋だけどみんな生活リズムが違うので、ほかの人が寝てるときに部屋を出入りしたり、逆に自分が寝てるときに人が出入りするのは当たり前。

 

男女共同部屋だと、男性は全然平気かもしれないけど、女性は着替えるのにトイレやシャワー室で着替えたりもします。

 

また、洗濯物もみんな同じ場所に干すので、普通にパンツとかその他諸々が大っぴらです。(私はバスタオルで囲んで隠して干してる)

 

プライベートは全くない感じ。

 

なので、バッパーは色んな国の人と出会いたいひとにはうってつけの場所だけど、常に人が出入りするのが嫌いな人、プライベートが欲しい人にはキツい環境かもしれないです...!

 

まあ、でも、それさえ気にならないならバッパーで長期滞在もありなんじゃないかな~っと思います!

 

 

では!

 

P.S.

仕事見つかりました~~~~~~~~!!!!

働くぞ~~~~~~~~~~!!!!

 

 

 

 ↓押すと私が喜びます


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

IRDナンバーを取ろうの話。

 f:id:imakko:20170306102527j:image

(全然関係ないけどこの前行ったBlue Spring。めっちゃ歩くけど行くべき👍🏻)

 

こんにちは。

仕事が切実に欲しいこの頃です。

 

 

IRDナンバーを無事に取得しました!いえーい!

しかも申請してから5日で。

2~3週間かかると聞いてたからびっくりです。やるじゃん!仕事早いじゃん!笑

 

 

ビザ、銀行口座、IRDナンバーの3つが揃ったので働く準備は万端です!

まだ仕事見つかってないけど...笑

 

 

IRDナンバーの申請方法はこちらを参考にしました。

nz-ryugaku.com

 

 

 

ちなみに、申請フォームにTINという日本のマイナンバーを記入しなきゃいけないところがあります。

渡航前に海外転出届をだしてしまってマイナンバーが無効状態でも、記入します

 

最初、海外転出届を出してるしマイナンバー失効しているからそこは書かずに、持っていない理由として「海外転出届を出していてTINは失効状態だから」と書いたら、提出した郵便局のおばちゃんにそれは理由じゃないと突き返された事件がありました笑

 

じゃあどうすりゃいいんだよ~~~ってなって、よくよくTINの説明文章を見てみたら、書かなきゃいけないのは 現在のTINではなく、most recent TIN (直近のTIN) でした笑

 

ということは、現在失効状態であっても、以前持っていたら書くべき

ちゃんと説明文を見ましょうという話でした。笑

 

 

あと、IRDナンバーを取得したら、銀行に行って取得したことをお知らせします

これをやらないと、最高税率の税金が利息から差し引かれてしまうらしい!

 

取得して浮かれてすっかりこのこと忘れてましたが、バッパーの人に「銀行には行った?」と聞かれて気が付きました...危ない危ない。

 

 

今週の木曜日でニュージーランドに来て3週間になります。

あ~~~しごと~~~~~仕事を早く見つけねば~~~~~~~!!!!!!!

では~!

 

 

 

 ↓押すと私が喜びます


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

CVを配るの巻。

f:id:imakko:20170227114803j:image

こんにちは。

ニュージーランドに来て初めてのがっつり雨の日です。

昨日はノースリーブ、ショーパンでも暑くてたまらなかったのに、今日は長袖長ズボンがちょうどいい感じです。

 

 

最初の仕事にシーズナルワークをしたくてキウイフルーツを求めてタウランガに来たけど、

ナイトシフトしかないのは聞いとらん!絶対仕事中寝る!そして体壊す!

と思ったので予定を変更してローカルジョブを求めてCVを配りに街へ繰り出しました。

 

本当はおしゃんてぃーなカフェやレストランやバーで働いてみたいけど、まだ来たばかりの英語もそんなに話せないペーペーを雇ってくれるとは思えないし、私自身もできる自信がないのでジャパレス中心で攻めることにしました。

 

 

ニュージーランドに来る前は、ジャパレスなんて日本人ばっかで英語使う機会なんてなさそうだから絶対やりたくない!と思ってましたが、今はそんなこと言っている場合ではない!

毎日貯金の残高との戦いです。明日を生きるのに必死です。

働かねば。稼がねば。生きねば。

 

今はとりあえず働ける可能性が高い(日中の)仕事を探すのがベストだと思いました。

(あと、まかないがあればそれで食費を浮かしたい...笑)

 

 

まず一件目

大本命の所です。

前に街をぷらぷらしてたら見つけたお寿司やさんで、内装がTHE日本という感じでエセお寿司ではなさそう!ここめっちゃ良さそう!

ということCVを握って勇気を出してお店に入ります。

 

オーナーっぽい人「Hi!」

私「ハーイ 今仕事探してるんですけど、今求人してますか?」

オ「Ah〜....Where are you from?」

わ「あっ...Japan.」

オ「!"#$%&'」(ちょうど車がそばを通って聞こえなかった)

わ「...ん?」

オ「...あっ日本語で大丈夫ですよ~!」

 

おーっと!日本人の方だった~~~!

そのあと、今は特に求人はしてないけどCVあるならもらってあとで見ますよ~!

ということになり、CVを渡して少し会話した後、ありがとうございますお願いします~と言ってお店を後にしました。

 

 

2件目へ

ここも1件目と同じく街をぷらぷらしていた時に見つけたお寿司やさんで、入り口に「職員募集」とバリバリの日本語で求人募集してたので、ここならすぐに働けるかもと思って突撃しました。

 

店員「Hi, How are you?」

私「ハーイ いい感じ!ありがとう。 今仕事探してるんだけど、求人してる?(求人してるの知ってるけど一応聞く)」

て「してるよ~!でも僕はボスじゃないからもし今CV持ってるなら預かって後でボスに渡しとくよ」

わ「おっけー!ありがとう!はいどうぞ~」

て「ありがとう!これがきみの電話番号だね。」

わ「そうそう~」

て「おっけー!そしたらボスがCV見た後に君に電話すると思うよ」

わ「わかった!ありがとう!ばいばい~」

 

 

ってな感じでした。

CVを配ったといっても2枚だけです。少な!

というのも2件目いった後にめちゃくちゃお腹が空いてご飯を食べに家に撤収したからです。

腹が減っては戦はできぬ、です。

 

 

明日また攻めに行きます。

では!

 

 

 

 ↓押すと私が喜びます


にほんブログ村


にほんブログ村

銀行口座を開設しようの話。

またまたこんにちは。

今日は特に何も予定がないので、図書館に居座って立て続けにブログを書きます。笑

 

 

はい!いきなりですがニュージーランドで働くために必要なものはこの3つ!

ワーホリビザ

・給料を振り込んでもらうための銀行口座

・税管理番号であるIRDナンバー

 

 

ビザはすでに持っているので大丈夫ですが、銀行口座とIRDナンバーは入国後に作らねばなりません。

今日はその中の銀行口座開設について。

f:id:imakko:20170225103016p:plain

 

 

わたくし自身、入国後の不安要素の一つとして銀行口座開設がありました。

日本で銀行口座を開設するのも複雑でよく分からないのに、それを英語でやるなんて無理無料〜なんて思っていたけどすんなり開設できちゃいました!

私でもできた!大丈夫!

 

 

銀行を選ぶ

まずは、どの銀行で口座を作るのかを決めます。

ニュージーランドでよく目にする銀行は、

ANZ / Kiwibank / ASB / Westpac / BNZ です。

 

銀行によってプランや手数料が変わってくるので、自分に合った銀行を選ぶのが良いと思います!

わたしはANZを選んだので、ANZでの口座開設について書いていきます。

 

 

銀行窓口へ行こう

事前に口座開設の予約をネットでできるそうですが、私はやってこなかったので直接窓口へ行きました。

正直緊張で吐きそうだった。笑

 

持っていくものは

・パスポートの原本

・ビザのコピー

・居住証明書

 

でた!居住証明書!

居住証明書とは何ぞやって感じですが、「今私はここに住んでいますよ~」というのを証明するためのものです。

 

バッパーに住んでいるならそこのスタッフに、フラットなら大家さんに、ホームステイしているならホストファミリーに、「口座開設したいから居住証明書(Proof of address)くださいな~」って言うと書いてくれると思います!

 

 

そして、この3点を持って窓口のお姉さんに銀行口座を開設したい旨を伝えます。

そうするとお姉さんが書類をチェックしたりするので適当に待ってましょう。

あ、ちなみに携帯の電話番号も聞かれます。

 

いろいろチェックが終わったら、口座開設の手続きをする日程と時間の予約をします。

やっぱり即日では開設できないみたいです。

お姉さんが都合のいい日を聞いてくれますが、いつでもオッケーな人はお姉さんに任せちゃいましょう。

私は窓口に行った日の2日後になりました。

 

これでこの日やることは終わりです。

 

 

予約した日にまた銀行へ

前回予約した日にち時間にまた必要な3点を持って銀行へ行きます。

銀行についたら予約した時間までソファに座って待ってましょう。

時間になると担当のお姉さんが呼んでくれます。

 

開設する口座は通常 GO accountOnline account です。

具体的なやり取りは忘れちゃいましたが、預金や引き出しをするときに必要な暗証番号や、ネットバンクにログインするときに必要なパスワードを決めたりします。

そうすると担当のお姉さんが口座を使えるようにアクティベートをしてくれます。

 

あと、ビザデビットかエフトプスか聞かれます。

エフトプスとは何ぞやという感じですが、クレジットカードみたいなもので、使うと即座に口座から引き落とされるものだそう!

ニュージーランドにはクレジットカードは使えないけど、エフトプスなら使えるよ!というお店もあるのでエフトプスにしました。

 

 

そんなかんじで無事に口座開設できました~~~~!わーい!

働くための準備第一歩です。

 

 

実は今日もう一つ働くためにやらなければいけないIRDナンバーの申請をしたので、

手元に番号が届いたらそれについても書こうと思います。

では!

 

 

 

 ↓押すと私が喜びます


にほんブログ村


にほんブログ村