LOG in NZ

そこらへんの大学生がニュージーランドでワーホリしてみる話。

バッパー生活のすゝめ。

f:id:imakko:20180607144220j:image

こんにちは。

私事ですが、前回色々とほざき散らかしていた就活をなんとか乗り越えました。

が、めちゃくちゃ暇です。

 

暇なのでブログをまた再開しようと思います。

 

ワーホリ中の滞在方法って色々あると思いますが、ほとんどの期間をバッパーで過ごしていたバッパー生活経験者として、バッパー生活のすすめでもしようかなと思います。

バッパー生活はいいぞ〜

 

 

◎---目次---◎

 

 

まずは、メリット/デメリットから。

バッパー生活の【デメリット】

①プライベートが全くない

一番はこれなんじゃないかなと思います。

一人の時間が欲しい人は厳しいかも...

 

②共同生活なのでトラブルはある

世界中から色んな人が来て一緒に生活するから、そりゃあトラブルは付き物です。

生活音や騒音問題から、人間関係的なトラブルなどなど...

 

③フラットと比べるとレントが高い場合も...

ロケーションや部屋のタイプにもよるけど、場合によってはバッパーよりもフラットの方がレントが安い場合があります。

 

 

バッパー生活の【メリット】

①仕事を紹介してもらえる

これが一番大きなメリットかも。

ほとんどのバッパーが仕事を紹介してくれると思います。(※「workhostel +(場所の名前)」でググると色々出てきます。)

自分で探しまわらなくて済むのはすごい助かる...!

滞在しているバッパーでエクスチェンジでクリーナーやレセプションとして働いて、レント代を浮かすのも可能なので節約したい人にもピッタリかも。

私自身、長期滞在していた2つのバッパーでオフの日にエクスチェンジで1日数時間働いてレント代浮かしてました。

 

②常に英語で生活できる

プライベートがないのを逆手に取れば、英語を話すチャンスに!

自分の部屋があればずっと引きこもっていたであろう私には、嫌でも誰かしらと話すバッパーの環境がむしろ良かった!

 

③友達めちゃくちゃできる

世界中から人がくるので自然と友達ができます。

日々の何気ない会話や交流からぐわあーっと友達ができます。ぐわあーっと。

同時に色んな文化や考え方に触れられるので視野が広がります。ぐわあーっと。

 

④暇を持て余すことがあまりない

同じ仕事をしてる人が多く大体周りの人とオフの日が被るので、オフの日は誘い合って出かけたりしました。車を持っている人がいれば小旅行も可能。出かけなくてもゲームをしたり話をしたり、とにかく暇を持て余すことはあまりなかったです。

 

 

ここまでメリット/デメリットを書き出してみましたが、バッパー生活は、

できるだけ英語環境で生活したい、

色んな人に会って色んなものに触れてみたい、

友達をたくさん作りたい、

仕事を早く見つけたい、

なるべく節約して暮らしたい、

そんな人におすすめの滞在方法だと思います。

 

共同生活に不安を感じている人も、実際やってみると案外楽しいかもしれません。(私が実際にそうだった。)

詳しくはこちらの記事へ↓

imakko.hatenablog.com

 

 

 

次は、今まで短期長期関係なく滞在してきたバッパーの中から個人的におすすめバッパーの紹介をします。バッパーを探している人の参考になれば幸いです。

 

個人的おすすめバッパー

Just the Ducks Nuts Backpackers

場所:北島 タウランガ

人生初のバッパー生活を始めた個人的に思い入れのあるバッパーです。

 

ロケーション:タウランガのCity Centreから歩いて20分くらいのところにあります。スーパーまでは歩いて2分くらいで買い物に便利な近さ!バス停も目の前にあるのでちょっと遠くに出かけたいときも便利です。歩いて10分のビーチで夕方に黄昏れるのがおすすめ笑

Wifi:期間も容量もlimitedのWifi Passを購入する形式です。ちょっとお高め...

仕事の紹介:あり。主にキウイフルーツピッキング、パッキング、ランドスケープの仕事を紹介してました。エクスチェンジでクリーナーの仕事も随時募集してました。

駐車場:フリーパーキングあり。

レント:$140~/week

 

オーナーが本当にめっちゃくちゃ良い人で、いろんな面で助けてくれました。

BBHとYHAに加入しているバッパーなので、メンバーであれば少しお安く泊まれます。

 

公式サイトと地図↓

Accommodation in Tauranga | Just The Ducks Nuts

 

 

Koanui Lodge & backpackers

場所:南島 ブレナム

2番目に長期滞在したバッパーです。

 

ロケーション: Town Centreから歩いて10分かからないくらいのところにあります。Main Street沿いにあってスーパーもファストフード店もすぐ近くなのでめちゃくちゃ便利!

Wifi:期間も容量もLimitedのWifi Passを購入する形式。でもFree Wifiもあり。しかもそっちのほうがネット環境良さげでした笑

仕事の紹介:あり。バッパーを通して仕事紹介の会社に登録してくれるシステムです。紹介してくれる仕事の種類はヴィンヤードから工場系まで様々。仕事の希望は聞いてくれます。ここもエクスチェンジでクリーナーとレセプションの仕事あり。

駐車場:フリーパーキングあり。

レント:$137~/week

 

ここはロッジとバッパーに分かれてます。ロッジの方がちょっとだけ高いけど、部屋の広さと各部屋にシャワーとトイレが付いている点が良かった!

ここもBBHに加入しているバッパーです。

 

公式サイトと地図↓

www.koanuilodge.com

 

 

Tasman Bay Backpackers 

場所:南島 ネルソン

長期滞在ではなくちょっとだけの滞在だったけどめちゃくちゃ好きなバッパーです。

 

ロケーション:City Centreから歩いて10分くらいのところにあります。スーパーも割と近め。NZの中心と言われているCentre of New Zealandまでも歩いて10分くらいです。

Wifi:Free Wifiあり。ただし早朝の数時間だけWifiが使えなかった気がします。

仕事の紹介:直接の紹介はしていなかった気がします。ただエクスチェンジの募集はしていました。

駐車場:なし。目の前の道路で路駐はできる。(フリー)

レント:$26~/day

 

朝食はパンやコーンフレークなどがキッチンに用意してあり、ビュッフェみたい好きなだけ食べれます。紅茶やコーヒーも用意してありました。自分で買って作らなくていいのがすごい助かる!

しかも毎日夜の8時に美味しいホットチョコプディングとアイスクリームが配られます。わ~肥える~

長期滞在というよりは短期滞在向けのバッパーだと思います。ここもBBHのバッパーです。

 

公式サイトと地図↓

www.tasmanbaybackpackers.co.n

 

 

そんな感じです。

ワーホリの滞在方法に悩んでる人、フラットやホームステイから変えようか悩んでる人、バッパー生活どうですか?楽しいぞ~!!!

 

 

ワーホリを終えた身なので、リアルタイムなことはもう書けないけど、NZワーホリのこんなこと知りたいとかあったらぜひコメントとかで教えてほしいです。

絶賛ネタ募集中です。

 

 

では~