LOG in NZ

そこらへんの女子大生がニュージーランドでワーホリしてみる話。

車を売ろうの話。

f:id:imakko:20170722102612j:image

こんにちは。

昨日車が売れた話をしましたが、今日車を売る手順の話。

 

車を買う手順については調べればたくさん出てくるけど、売る手順についてはあまり情報が見当たらなかったので...!

 

ではいってみましょー!

 

 

車を売りたい!そう思ったらまず

車の宣伝

車売ってますよ〜ということを周りに知らせましょう!

 

方法は沢山あって、

・車買いたそうな人がいたら話をしてみる

・ネットの掲示板に掲示(NZ大好き、backpacker boad等)

・オークションサイトを利用(Trade me等)

・スーパーのインフォメーションボードに掲示

・車に直接張り紙を貼る←私はこれをやった翌日に売れた!

 

最低でもメーカー、モデル、年式、走行距離、ATかMTか、WOFとREGOの期限などの車の情報と希望金額を書くと良いと思います。

修理やメンテナンスの履歴も一緒に書くとさらに親切!

あと自分の連絡先も忘れずに!

 

そしてひたすら連絡を待ちます。(これが一番辛い)

 

 

連絡がきた!車を買いたい、チェックしたいらしい!そうなったら日時場所を決めてご対面。

 

試乗を希望してる場合は、必ず自分も一緒に乗ること!

鍵と車を渡して試乗しに行ったと思ったらそのまま帰ってこなかったという恐ろしい話を聞いたことがあるので念の為にね...!

 

試乗や車のチェックが終わり、値段にも両者が納得し、相手がこれ買うわ!となったら、今日渡してほしいのか、後日渡してほしいのかを聞きます。

当日であれば、その場で鍵とお金を交換で終了。

後日であれば、車の金額から2割くらいの金額をデポジットとして預かり、受け渡しする時になったら車の値段から預かったデポジットの金額を引いた値段と鍵の交換をして取引終了!

 

 

車が売れたら必ずすること

名義変更

これ大事〜!車を買った時にもやらなきゃいけない事だけど、売った時にも名義変更の手続きは必要!

 

なぜなら、もし買い手が名義変更の手続きせずにスピード違反や駐車違反等をした場合、売り手側が罰金を払わなくちゃいけなくなるから!

 

ちゃんと売り手が名義変更の手続きをしていれば、万が一買い手が名義変更をしていなかったとしてもそのような事態にはならないので、自分の身を守る為にもやりましょう!

 

 

手続きは簡単で、郵便局にMR13Aという売り手用の名義変更の紙が置いてあるのでそれを書いてそのままポストに投函するだけ!お金もかかりません!簡単!

 

記入事項は、プレートナンバー、車のメーカー/モデル、自分の名前、自分の住所、買い手の名前、買い手の住所、自分のサイン です。

 

注意なのは買い手の名前と住所が必要なこと!

手続きする前に買い手の名前と住所を聞いて控えておくと良いと思います。

 

できれば、車を受け渡した際に、買い手と売り手がそのまま一緒に郵便局に行って手続きするのが一番安心な方法だと思います。

 

 

これで全て終わり!!意外と簡単!

これから車を売る予定がある人の参考になれば幸いでございます...!

 

 

いや〜銀行口座開設で緊張で吐きそうになってた私が、まさか車の売買をするほどになるなんて...

当時の私!ペーパードライバーで英語もまだまだ全然できないけど、自分で車買って保険に入って車検も通し売却までしたぞ〜!

 

 

これからも物怖じせずに色々やってくぞ〜!

ではでは!

別れは突然に。

f:id:imakko:20170721145404j:image

こんにちは。

気づけば5カ月が過ぎ6カ月目に突入です!

 

 

そういえば、

車売れました!今日!あっさりと!

 

ここ数日、色んなところに車の情報を載せたり、そろそろ車欲しいと言っていた人に勧めたりして連絡を待ってみましたが、全く連絡が来ないまま5日が過ぎたのは昨日の話。

 

ルームメイトも約1カ月車を売り出してるのに連絡が全く来ないと言っていて、やっぱり冬に車を売るのは難しいんかな〜と思ってました。

 

とりあえず出来ることはやってみようと思って、昨日の夜に急いで希望金額と連絡先を書いた紙を車の四方八方に貼りまくり路上に駐車して、これで誰か買ってくれるといいな〜なんて思いながら寝て、今朝起きたら知らない電話番号から留守電が入ってるではないか!

 

 

そのあとすぐに同じ番号からテキストも来て、「君の車に興味あるから一度ちゃんと見せてくれないか」と。

 

よっしゃーキターー!!!と小躍り。

 

「今日でも見せられるよ!何時がいい?」と送ると「今はどう?」と。

 

今!今ですか!今見せてもいいんですか!!!と心の中はパーティー状態!

 

「じゃあ車の前で待ってるね!」と送り、バッパーを出て自分の車の前で待機すること数分。

なんだかとっても厳ついおじさんが私に向かって歩いてくる。そして「やあ、はじめまして。早速、試運転と車のチェックをさせて。」と。

 

ちょっとビビりつつもおじさんに鍵を渡し、助手席に乗りちょっとドライブへ。

そしたらおじさんめっっちゃくちゃ運転荒い!怖い!!!

運転中色んなことを聞かれて答えてたけど、運転怖すぎて何を聞かれてなんて答えたのか忘れました。笑

 

そんな恐怖のドライブから生還し、お次はエンジンルームやタイヤのチェックへ。

こちらはメカニック的なことはチンプンカンプンなのでただおじさんがチェックしてるのを見守るのみ。

 

全てのチェックが終わったおじさんは「$800でどうだ!」と。

ええ〜$800〜まじか〜うーん、安くても$1000で売りたいんだけどなあ〜と言って色々交渉しましたが、結局$800で渡すことに。

理由はタイミングベルトの交換時期がそろそろで、交換費に$800近く掛かるため。私も一番気にしてたことなのでこれはしょうがないなと...

 

 

そんなこんなでおじさんと会ってからものの15分で車とお別れすることに。

おじさんの友達がオーストラリアから来て私の車でしばらくラウンドするのだそう。どうか良い旅を!

 

 

思った以上にお安い値段で車を売りましたが、とにかくこれで南島に行けます!やった!

次に目指すはブレナム!

f:id:imakko:20170721163746j:image

(意外と遠い)

 

ブレナムはワインで有名な場所で、ヴィンヤードの仕事やファクトリーの仕事がたくさんあるのだそう!こりゃ行くしかない!寒いけど!!

 

ということで、ブレナムに行く準備を始めつつ残りのタウランガ生活楽しもうと思います〜!

では!

仕事はある意味精神安定剤

f:id:imakko:20170710164008p:image

こんにちは。

 

今日で晴れてニート卒業です...!!!

やっとこさ仕事が始まりました!キウイフルーツとの涙の再会!(嘘)

 

このCAでもパッキングの時と同じパッカーとして仕事をもらいましたが、開始5分でキウイを詰める箱を作るトレイプレップに派遣され、10時間ひたすら箱を作る機械と化してました。

 

 

1ヶ月ぶりの仕事を終えて思ったのは、お金が出ていくだけの生活が終わったことに対しての安心感が半端ないなと。

 

想像してみて頂きたい。

増えることのない口座の残高。

日々減るばかりの口座の残高。

残高と精神を削るばかりの毎日。

 

お金が全てではないけど、お金がないと生活できないので、いつまで生活できるのか不安でしかたなかったです。

 

 

でも今の私には仕事がある〜〜〜!!!

収入があるって本当に安心。

もはや仕事をすることが精神安定剤

 

昨日まですごい悩んでたこれからのことも、割とそこまで真剣に悩まなくても良かったんじゃと冷静に考えられるほど心に余裕ができました。笑

 

 

それと朗報。

CAは数日で終了しないらしい...!

スーパーバイザーによると、このCAで8000ビンのキウイフルーツを詰める予定で、1時間に詰められるのは40ビン前後。

つまり、8000ビン÷40ビン=200時間 かけてキウイフルーツを詰めていくので、少なくとも1ヶ月はCAが続くだろうと...!

 

安心したよね、本当安心した。

 

昨日なんかCAが始まってもまた数日でニート生活に戻ると思ってたので、いろんな人に違う街の仕事の情報や仕事を紹介してくれるコントラクターの連絡先を教えてもらったり、WWOOFのサイトに登録したり、すぐ来るであろうニート生活に備えていましたが、結果杞憂で終わりました。

 

一応今のところCAは最後までやって、そのあとのことはその時の自分に任せるつもりです。

なんとかなるさ〜〜〜

なるようになるさ〜〜〜

 

 

久々の10時間の立ち仕事で足がめちゃくちゃ痛いし、なりより眠たいので、まだ夜の9時前ですがおふとぅんにダイブしようと思います。

では!

これからどうする私。

f:id:imakko:20170706183536j:image

こんにちは。

今日も元気にニート生活中✌🏻

 

ちょっと最近悩み中です、今後について。

 

 

先々週の金曜日に前回働いてたパックハウスから「あなたCAメンバーに選ばれたよ!おめでとう!7/3の月曜に新しい契約書にサインしにきて!」という連絡をもらっていたので、今週の月曜にパックハウスに行ってきました。

 

そもそもCAとは何ぞ??きゃびんあてんだんとかな...???という状態だったので、サインついでに聞いてみたら、CA=Control Atmosphereの略語で、貯蔵庫内の二酸化炭素を増やしたりなんやかんやで通常よりも長く果物を新鮮に保てるなんだかスゴい貯蔵法のことなんだとか。

 

つまり、そこに貯蔵されてたキウイフルーツをパッキングするということらしい。なるほど。

 

CAは来週の月曜から早速始まるとのこと!

パッキングが終了して待つこと約1ヶ月。

長かった〜長かったよ〜〜やっと仕事することができるよ〜〜〜

 

 

...と思いきや、

このCA、数日で終わってしまうらしい。話によると3、4日。

 

まじかよ〜そんなん聞いてないよ〜1ヶ月も待って数日で仕事終了かよ〜、という感じで正直泣きたいのが本音。

 

CAの後のリパッキングの仕事もできるか取り敢えず聞いてみなよ、とバッパーのオーナーは言ってたけど、ここまできたらキウイフルーツはもういいかなって感じです。

 

よくよく考えれば、既に3ヶ月もキウイフルーツ詰め詰めして、リパッキングでさらに3ヶ月キウイフルーツ詰め詰めは正直キツい。というかこりごりである。

Too much キウイフルーツ、No more キウイフルーツ

 

 

帰国まで残された時間もあと7ヶ月あるか無いかという所なので、新しい場所に移動して新しい事をする絶好の機会なんじゃないかな〜と。

一生に一度のNZワーホリの半分をキウイ詰め詰めに費やすのも勿体無いな〜と。

 

 

一応、沢山ではないけどお金はそこそこ余ってる。そして一応車も持ってる。

 

CAが終わり次第、北島でWWOOFでもして冬を凌ぐか、思いきって北島よりも寒い南島行っちゃうか。

 

...

うーん悩む。悩むなあ。

うーん...

 

 

悩みながら今日は寝ようと思います。

では!

 

 

(P.S. とはいえ、もし1人で車で南島行くとなると600km以上の大移動で交通費は決して安くはないので、できれば誰かガソリンやフェリー代を一緒にシェアしてくれる人がいるとかなり助かる...。

いないですかね...北島滞在中で近々南島行きたい人...)

WOFがやっと通ったぞ〜の話。

f:id:imakko:20170703124308j:image

(WOFが通らなかった原因たち)

 

こんにちは。

今日やっとWOFが通りました!わ〜〜〜い!(歓喜)

 

 

WOFとは何ぞや

WOFはWarrant of Fitnessの略で、簡単に言っちゃえば車検のこと。

読み方は「ウフ」もしくは「ウォフ」。多分。

ちなみに私は「ウフ」で通してたけど、もし伝わらなかった時は「あの〜、車の〜、テストみたいなやつ」と言うと大体分かってくれる。

 

期限内にこれを通して更新してないと罰金($200)の対象になるので注意!

期限は、年式が2000年より前だと前回のWOFから6ヶ月、2000年以降だと1年です。

 

どこでやってくれるかというと、ディーラーやAA、VTNZ、ガレージなどなど。

「WOF + 場所の名前」でググればWOFをやってくれるところが見つかります。

 

 

さてと、

期限が近づいてたので、WOF専門のガレージに車を持っていって見事パスできなかったのは先週のお話。

ニートはつらいよ。 - LOG in NZ

 

今日は、通らなかった最大の原因のexhaust leaks(トップの写真上から3番目)を修理してきました!

 

前回、このexhaust leaksのことを「マフラーがくたびれてる」って言ったけど、正確には「排気ガス漏れ」でした。笑

「Exhaust=めちゃくちゃ疲れてる」という意味でとってたけど、調べてみたら「排気」という意味もあるそうで。

また1つ賢くなった私である( ˘ω˘ )

 

 

だがここで事件。

修理の予約の時間が何時なのか忘れてしまったのだ。お馬鹿である。

 

電話して確認するのか?勘で適当な時間に行ってみるのか?

英語での電話は本当に苦手で出来ればしたくない。かといって勘で行って全然違う時間に行ったり遅れたりするのも嫌だ。

...

...

結局、朝早くに直接ガレージに出向いて時間を聞きました。笑

面と向かって話する方がちゃんと言いたいこと伝えられるし自分もちゃんと理解できるしね!うんうん!

 

とはいえ朝からチキってしまったなぁ。

電話する勇気が欲しい。

 

 

無事に確認した予約時間にお店に行き、車を預け、「1時間くらいで終わるわよ〜」と言われたので一旦バッパーに徒歩で帰宅。

 

1時間後にまたお店に行って、こんな感じで修理したよ〜、とフレンドリーなおじさんから説明を受け、修理代を払って終了。

一応「これでWOFは通ったんだよね?」と確認をすると「そうだよ!これで全て完了!」とサムズアップしてた。ありがとうおじさん!

 

車に戻ると新しいWOFのステッカーが貼ってあり、エンジンをかけた時のマフラーからの「ブゥゥゥゥゥウンンン」という低音と振動もしなくなってました👍🏻👍🏻👍🏻

 

 

WOFでかかったお金

WOF $45

ワイパーとランプの修理 $39

排気ガス漏れしてたパイプの修理 $126.5

合計...$210.5

 

WOF以外の修理代が痛い。

中古車に乗るとはこういうことなのか...

 

ともかくこれで安心して車に乗れます!

 

 

ちなみに、の話。

エンジンオイルやラジエーター、バッテリー、ブレーキパッドの状態、残量などなどはWOFのチェック項目外なので、自分でチェックするかフルサービスを受けるのがいいと思います。

 

私はエンジンオイルとラジエーターの状態と残量をWOFを受ける前に自分でチェックしましたが、エンジンオイルは下限よりも下しか入ってないし、ラジエーターはただの水(しかも錆が溜まって詰まってる)だったのでチェックしといて本当に良かったと思います。

このまま放っておいたらオーバーヒートしてしまう所だった...あぶないあぶない。

 

WOF前に、というより、常に点検することが大切ですね!

ではでは!

 

ニートはつらいよ。

f:id:imakko:20170627201701j:image

こんにちは。

絶賛ニート中の私でございます。

 

ブログを書きたいのにこれといったネタもないので、近況報告でもしようと思います。

 

 

エクスチェンジでお掃除してます

バッパーのオーナーに頼んで、リパッキングが始まるまでエクスチェンジでクリーナーとして働かせてもらってます。

働いてるというよりは暇つぶしに近いのかも。

だから気持ちはニートのままです。笑

 

やる事は簡単で、キッチン、トイレ、シャワルーム、リビングを掃除するだけ!

5日間お掃除すれば1週間分のレントがタダになります。レント代が1週間の出費で一番大きいのでとっても助かってます。

1日たったの2~3時間で終わるので、自分の時間もきっちり取れます。

だがニートにはそれがつらい。やることが無いのだ。

 

 

WOF通らず

WOF(車検)の期限が近づいて来たので、朝起きて早々にWOF専門のお店に行き、我がモっちゃん(車の名前)を出してきましたが見事に通りませんでした。

 

引っかかった項目は3つ。

ワイパーのゴムの破損と後ろのライトの故障、そしてマフラーがくたびれてるとのこと。

最初の2つはその場で直してくれて、WOF代45ドル+修理代39ドルで済みましたが、問題はマフラー。

 

マフラーの交換はその場ではできないらしく別の日に予約が必要なのと、おじさんがついでに見積もりを出してくれましたが、お値段なんと120~150ドルほどかかるのだそう。

 

いつもエンジンをかけると「ブゥゥゥゥゥウンンンン」とすごい低音と振動があったのは気になっていたけど、車のこと全然ちんぷんかんぷんな私は「すっげー!"車乗ってる"って感じー!」なんて思ってました。おばか。

 

どうせ直さないとWOFは通らないので、大人しく予約を取り、くたびれたマフラーからの低音と振動を感じながら帰りました。

 

 

再び1人

私がタウランガに来たのは今年の2月の中旬で、私がバッパー内で唯一の日本人でありました。

キウイのシーズンが始まるのと同時に、日本人がちらほら来て最大8人になったこともありましたが、今日でまた日本人は私だけになりました。

 

いいんだ、いいんだよ、英語話すのには絶好の環境なんだけど、ちょっぴり寂しくもなるんだよなあ〜

 

日本語を話したいが為に両親に電話をかけた私であった。

 

 

一眼と一緒

そんなこんなでかなり時間を持て余しているので、しばらく触っていなかった一眼を持ち出して出かけるようになりました。

f:id:imakko:20170627210150j:image

f:id:imakko:20170627210136j:image

f:id:imakko:20170627210711j:image

f:id:imakko:20170627210247j:image

f:id:imakko:20170627210315j:image

f:id:imakko:20170627210320j:image

f:id:imakko:20170627210115j:image

f:id:imakko:20170627210409j:image

 

ニュージーに一眼持って来てよかった〜〜〜!!!

来る時だいぶ荷物になって重かったけど〜〜〜!

 

三脚持ってなくて星空撮るの難しいかなと思ったけど、片方靴を脱いで靴の甲の部分でカメラを支えて、セルフタイマーでシャッター押した時のブレを防ぐようにしたら綺麗に撮れました。

 

インスタの#ファインダー越しの私の世界 ならぬ、「#メガネ越しの私の世界」シリーズ。

f:id:imakko:20170627211846j:image

f:id:imakko:20170627211852j:image

f:id:imakko:20170627211926j:image

f:id:imakko:20170627211933j:image

 

私のアイデンティティであるメガネがこうして役に立つのは予想外。

でも、メガネよ、いい仕事しておるぞ。

 

明日天気が良かったら、掃除のあとまた一眼持って出かけちゃうなあ〜

 

 

明日も明後日も明々後日もニートをする私である。✌🏻

では!

(notレイジーver.)友達と巡るタウランガおすすめスポット

こんにちは。

気が付けば11時間も寝てしまい逆に眠いです。

 

今日はwifi天国の図書館に来たので、昨日の記事のnotレイジーver.としてタウランガおすすめスポットを紹介しようと思います。

かなり写真多め!

 

 

LOVE ROSIE BAKERY

まず訪れたのがLOVE ROSIE BAKERY。

f:id:imakko:20170621094721j:plain

 

カフェとベーカリーが合体してる感じ。

ここ、美味しいし、おしゃれだし、そしてイケメンがいるんです。(重要)

 

私たちが着いた時にはすでに賑わってて、唯一空いていたテーブル席を確保し、カウンターでフラットホワイトとアップルケーキを注文。

番号札の代わりに動物の置物を渡されます。今回はウシ?バッファロー?。

f:id:imakko:20170621094728j:plain

 

しばらく待っていると、フラットホワイトとアップルケーキが到着。

f:id:imakko:20170621095339j:plain

f:id:imakko:20170621101352j:plain

相変わらず美味しかった~~~!

美味しいケーキとフラットホワイトを頂きながら横目でイケメンを拝む。(怪しい)

なんて幸せなんだ。

イケメンに顔を覚えてもらうために毎日通いたいくらいである。

 

 

◎MAP

 

 

Mt. Maunganui

お次に向かったのがMt. Maunganui。

f:id:imakko:20170621103832j:plain

(外観を撮り忘れたのでネットから拝借)

 

ウランガのCity Centreから車で15分くらいで行けます。街のシンボル的なお山です。

天気も良かったのでいざ登山!

 

山の麓にはビーチが広がっております。風が気持ちいい。

f:id:imakko:20170621104520j:plain

 

ちょっと登ったところでふと後ろに振りかえるとこんな景色が!

f:id:imakko:20170621104647j:plain

 綺麗すぎか~~~!てっぺんからの景色に期待。

 

この日暑すぎて無駄に厚着してしまったことを後悔しつつ歩いていたら見えてきた、どこまでもまっすぐ続くビーチ。人住んでなさそうに見える。無人島かな?

f:id:imakko:20170621105225j:plain

 

 

そして登り続けること約30分。遂にMt. Maunganuiのてっぺんに到着!

f:id:imakko:20170621105637j:plain

わーーーーーお!

天気に恵まれていたこともあって遠くまで見える!私も友達も一眼を持ってきていたのでここでしばらくお写真タイム。

 

パラグライダーもやってた。優雅だなあ~

f:id:imakko:20170621110307j:plain

 

しばらく写真を撮ったりして休憩した後は来た道とは違うルートで下山。

そして下山途中にアイツらに出会う。

 

 

そう、

f:id:imakko:20170621115642j:plain

羊!

f:id:imakko:20170621110918j:plain

羊!

f:id:imakko:20170621114833j:plain

羊!

 

地元の人であろう女の子たちも私たちと同じように必死に写真撮ってました。

 

 

◎MAP

 

 

Copenhagen Cones

下山し終わったら麓にあるCopenhagen Conesへ。

f:id:imakko:20170621095705j:plain

夏めちゃくちゃ混んでて行きたくても行けずじまいだったけど、今回やっと行けました。寒い冬でもお客さんが入ること入ること。

 

サンデーのスモールサイズでHokey PokeyとMochacinoなんとかをチョイス。

f:id:imakko:20170621113948j:plain

スモールサイズなのにこの大きさ。そしてお値段は$4.9でした。

もちろん美味しゅうございましたよ!

 

 

 ◎MAP

 

 

ASTROLABE BREWBAR

最後はASTROLABE BREWBAR。

f:id:imakko:20170621115250j:plain

 

ここに来た目的はただ一つ!これや!

f:id:imakko:20170621115912j:plain

このお世辞にもかわいいと言えないお馬さんが言っている通り、ここは毎週火曜日16:00以降のみ、バーガー・チップス・ビール(orソフトドリンク)すべて含めて$10という天国のようなイベントをやっています。

今回は3度目。本当に大好き。

 

お店の中はこんな感じ。おしゃんてぃやろ~~~!

f:id:imakko:20170621120319j:plain

 

入り口入ってすぐのところにあるボートみたいになってるところがbarになってるのでそこで$10のやつくださいな!とオーダー。

f:id:imakko:20170621120515j:plain

 (左のおじさん「例のヤツくれや...」)

 

ドリンクとビーサンの席札を受け取ってバーガーとチップスを待つ。

f:id:imakko:20170621120730j:plain

 

そして来た~~~!テンションが上がるぅ~~~!!!

f:id:imakko:20170621121047j:plain

このハンバーガーはビーフかベジタリアンか選べます。私はビーフ一択!

そして今回私はドライバーだったのでビールではなくコーラ。運動した後のコーラも最高。

(ニュージーランドでは既定の量までなら飲酒運転は許されているけれど、飲んだら乗るな!が基本。)

 

お安いうえに美味しいので、地元の人たちもたくさん来ます。

特に17時を超すと仕事終わりの人たちがどっと来るので、ゆっくりしたい人は16~17時の間に行くことをオススメします。

 

 

◎MAP

 

 

 

朝からケーキにアイスにバーガー、チップス、コーラという高カロリーのオンパレードだったので、もともと弱い私の胃は完全にお亡くなり状態。

そして、最初のカフェまで往復5km以上歩き、おまけに山まで登ったので、バッパーまでの帰り道、車のアクセルを踏む私の足は震えていました。笑

 

色んな意味で一気にいろいろ詰め込むのはよくないね!

 

 

もしタウランガに来る機会があったらぜひ訪れてみてはどうでしょうか!

では~!

 

 

↓ほかの方のワーホリブログはこちらから。


にほんブログ村


にほんブログ村

 

(レイジーver.) 友達と巡るタウランガおすすめスポット

f:id:imakko:20170620190114j:image

こんにちは。

今日は首都ウェリントンから遥々タウランガまで来てくれた同大学同学年同専攻で留学中のお友達、なつみちゃんと「個人的に推しているタウランガのおすすめスポットツアー」を敢行しました。

 

 

正直、歩くか食うか喋るかしかしなかったこのツアー、足も腹もいろんな意味で死んで今日はブログを書く元気が無いので、レイジーver.として今日のことをなつみちゃんが既に自身のブログに書いてくれていたのでリンク貼り付けて丸投げします。(ごめん)


あっこと山登り – Study Abroad in New Zealand

 

ちなみに彼女は私と違って毎日更新しております。

すごいよ...尊敬しております...🙏🏻

NZ留学に興味ある方はぜひ覗いてみてはいかがでしょうか!

 

 

後日ちゃんとレイジーじゃないver.として詳しく書くのでしばしお待ちを〜!

では!寝る!おやすみなさい!

 

 

 

懲りずにまたまたキウイフルーツ。

こんにちは。

パックハウスの仕事も終わり、絶賛ニート生活中であります。

 

あれですね、3ヶ月も昼夜逆転生活をしていたので逆に普通の生活に戻すのが大変ですね...

頑張って早めに寝たつもりなのに昨日も今日も14:30に起きてしまいました。

 

時計見てうわ〜まじか〜って思っているところに出かけてる準備していた友達が一言、「仕事も終わってるのにまだナイトシフト続けてるの?」だって。

続けたくてこんな時間に起きてるんじゃないわい!!!はやく普通の生活に戻りたーーーーーい!!!

 

 

そんなこんなでここタウランガではキウイフルーツピッキング、パッキングのシーズンが終わりを迎えてるので、貯めたお金でしばらく旅行に行くとか、帰国するとか、新たな仕事を求めて違う街に移動するやら、みんなタウランガを離れ始めております。

 

来週、再来週あたりでバッパーのお仲間がほぼほぼ居なくなってしまいます。

寂しい。めちゃくちゃ寂しい。

 

 

私はというと、このまましばらくタウランガに留まって、次はリパッキングの仕事をしようと思ってます。キウイフルーツの。🥝🥝🥝

またキウイフルーツに再会することになります!笑

f:id:imakko:20170618144922j:image

またこの景色を見ることになるのね...

 

 

いや、でも最初はタウランガを離れるつもりでした。せっかく1年ニュージーランドに滞在できるのにずっと同じ場所に留まるのは勿体無いし!

 

南島のブレナムでビンヤードやファクトリーの仕事をしようとか、行った人みんな口を揃えてすごく良いところだよと言っていたネイピアで仕事を探そうとか。

 

でもペーパードライバーが一人で車で約650km先のブレナム目指すのは不安でしかないし、(あと今南島は超寒いし)、ネイピアは6月から8月までシーズンオフで仕事が全然ないこと等で移動は諦めました。

 

 

ここでのリパッキングの仕事自体は7月終わりから11月くらいまであるらしく、リパッキングの前にはCAという期間があってパッキングと同じような仕事が2週間後くらいから始まるみたいなのでそれが始まるのを待つつもりです。

 

それまでは無収入でお金が出ていくだけなので、今いるバッパーでエクスチェンジの仕事できるか聞いて、もしできるようならそれで宿代浮かせたらな〜とか考えてます。

 

 

当たり前だけど、何も援助なしで全て自分が稼いだお金でやりくりして生活しているので、お金にはかなりシビアに生きてます。

もともと割とケチな人間だったけど、更にケチになった笑

 

 

そういえば昨日でニュージーランドに来て4ヶ月が過ぎ、5ヶ月目に突入です。は、はえぇ...

 

そしてついに明日、ウェリントンで長期留学中の同じ大学の友達がタウランガに遊びに来てくれるので個人的にめっっっっっっっっちゃくちゃワクワクしてます!!!留学生活どんな感じなのか聞きたい!

 

 

ではでは!

 

パックハウスジョブ終了のお知らせ(お金のこととか色々まとめ)

f:id:imakko:20170615020156j:image

("Shift"が誰かのいたずらで"shit"になってる笑)

 

こんにちは。

キウイ詰め詰めジョブがついに今日終了いたしました!わーい!

 

さすが最終日なもんで、仕事中に陽気なサウスアメリカン組が自前のでっかいスピーカーを持ち込んで爆音でラテンな曲を流して歌って踊り狂っててかなりシュールなことになってました。

それでもスーパーバイザーも誰も突っ込まないあたり、流石ニュージーランド。ゆるい。

 

 

3月22日から約3ヶ月。

一生分どころか来来来来来来来来来来来来来世分のキウイを見た気がします。冗談なしで。

それでもキウイ嫌いになってません。だって美味しいんだもん。

 

そんなこんなで色々まるっとまとめようと思います。

 

 

ズバリおいくら稼いだの?

みんな大好きであろうお金の話。

いざ計算!

(スラッシュのあとがその月の合計額です。)

 

3月 4週目 $228.11     /$228.11

4月 1週目 $566.91

       2週目 $509.97

       3週目 $687.90

       4週目 $456.90    /$2221.68
5月 1週目 $817.59

       2週目 $438.79

       3週目 $428.12

       4週目 $808.56    /$2,493.06
6月 1週目 $602.49

       2週目 $695.03

       3週目 $424.56(予想)    /$1,722.08

 

合計 $6,665.47

$1=80円だとすると、533,238円

 

 

す、すげぇ...たったの3ヶ月で50万以上。

日本でこんな額稼いだことないわ...

アメリカンドリームならぬ、ニュージーランドドリームですな...!

 

 

パックハウスで英語を使う機会は?

パックハウスでの仕事は黙々と単純作業の繰り返しで、そもそも英語使う機会ないんじゃないの?って思うかもしれませんが、めちゃくちゃ英語を使う機会あります。

 

仕事中余裕があるときは近くの仕事仲間とちょいちょい話しながらするし、当然スーパーバイザーからの指示も英語で、それを正確に聞き取ってその通りに動かなきゃいけない。

分からないことがあればスーパーバイザーや近くの仲間に聞いたりするし、逆に色々聞かれたりするし。

 

英語が使いたいから、とローカルの仕事を探しがちかもしれないけど、シーズナルジョブでも充分英語を使う機会はあります!!!

 

 

パックハウスではどんな人が働いてるの?

9割が私みたいなワーホリやバックパッカーで、1割がKiwiです。

 

国でいうと、ほとんどがアルゼンチンやメキシコやチリなどのサウスアメリカンでした。

他はフランス、スペイン、オランダ、スウェーデンバングラデシュ、インド、ドイツ、台湾、中国、香港、韓国、日本という感じです。

 

 

ぶっちゃけナイトシフトって辛い?

A. 慣れれば全く辛くない

 

最初の1週間は仕事中めちゃくちゃ眠くなったり、日中眠れなかったり昼夜逆転生活に慣れなくてしんどかったりしたけど、慣れたら全く辛くありません。

 

ひとつ悪いところを言うとしたら、せっかくのデイオフでもほとんど出かけられないこと。

起きたらもう既に夜。そして朝まで携帯位いじり倒してまた寝るしかない。悲しい。

 

でもナイトシフトはデイシフトに比べて時給がお高いので、お金を稼ぎたい人は特にナイトシフトをおすすめします。

 

 

パックハウスの終了シーズンは?

どこのパックハウスもだいたい6月中旬です。

私が働いていたパックハウスのナイトシフトは今日が最終日でしたが、デイシフトはあと5日ほどあるようです。

 

どこのパックハウスもナイトシフトのほうがデイシフトよりも早く終わるのは変わりないですが、私が働いていたパックハウスのナイトシフトがどこのパックハウスのナイトシフトよりも1番長く働けてました。

 

ウランガで1番大きなパックハウスのナイトシフトは先週末で終わっていたし、他のパックハウスのナイトシフトも2週間前とかに終わってたりしていて、終了時期はパックハウスによって異なるみたいです。

 

 

そんな感じですかね!

またなんかあれば随時書き足していきます。

 

 

あ〜〜〜〜やっと出かけられるぜ〜〜!!!嬉しい〜〜〜〜!!!

まずはちゃんと夜に寝れるように生活リズムを正していこうと思います。

 

では!